​非常食としてのドライフルーツ

​災害時など、いざという時に、あると助かる「非常食」!​

配給される物資や備蓄している非常食はとても大切です。

​しかし、

震災時の食であっても、QOL(生活の質)の視点は必要。

明日の見えない避難生活を送る場合などは、日常生活の延長として、健全な食生活の実践を目指さなければなりません。

だからこそ、

栄養バランス、こころの安定、体力保持等、心身の健康に寄与するドライフルーツを、いのちをつなぐ非常食としてご活用ください。

​真空パックにし、保存期間を長めに設定したオリジナル商品を展開しています。

<震災後に求められる備蓄食の条件>

 

 1   飲料水が不足していても食べることができる
 2   お湯がなくても食べることができる
 3   夏でも安全に容易に持ち歩ける
 4   調理済みで開封してすぐに食べることができる
 5   個食パックで配分が容易である
 6   食器が不要
 7   食べる場所を選ばない
 8   ゴミ処理に配慮がある
 9   栄養面に配慮がある
 10 おいしい(日常の食事と同等のレベル)

© 2017 by Cheerful cafe