2011年3月11日、東日本大震災。

私達の故郷は、たくさんの大切なものを失いました。

我が子のように育てた果物が食べてもらえない苦しさ、

代々受け継がれた故郷の田畑を耕すことができない寂しさ、

大津波が襲いかかり全てを奪って行った憤り....

あれから8年、被災地の復興はまだまだ道半ばですが、多くの方が今を一所懸命に行きています。

私は、ドライフルーツをつくり始めました。

果物屋の娘として、買われずに捨てられていく果物たちを、ほうっておけなかったのです。

東北の果物の美味しさを、ドライフルーツにすることで届けやすくし、そしてその素晴らしさを多くの方に伝えたいと思いました。

そして、ドライフルーツを常備しておくことで、いざという時に命をつなぐこともできるといいうことを、伝えていきたいです。

私のつくるドライフルーツは、東北の果物を中心に、心をこめてお作りします。

農家の皆さんをはじめとした作り手の愛情と、自然の恵みがたっぷり詰まったチアフルミックスです。

 

全て手作業のため、見た目は良くないかもしれませんが、

多くの方に試食及びリクエスト頂き、商品化することに致しました。

​売上げの一部を、未来を担う子ども達の[食育&防災]の活動に役立たせて頂きます。

今後とも、ご支援の程宜しくお願い致します。

 

チアフルカフェ 代表 石河美奈

© 2017 by Cheerful cafe